代表者挨拶

 

かゆい所に手が届くそんな存在に。

我々KOTOYAgroupは、1950年創業から現在に至るまで、すべてが「人とのご縁」で生かせてもらってきました。

その中で一重に大事にしてきた事。それは、「お客様のかゆい所に手が届くという事」でした。

いかなる事業であっても、お客様の思い描くビジョンをしっかりと理解する事で、常にお客様の一歩先をサポートして行ける会社であり続けます。そしてその結果、お客様から、頼られて慕われて愛される存在であり続け、互いに互いをあてにしあえる関係を作って行けるとそう確信しています。

そしてこれからの時代は、物事の価値観が大きく変わる。

今は、そのターニングポイントに立っています。

まさに我々も、すべての仕事が今と同じようにやれているとは到底考えておりません。

如何に時代の流れを読み取って、変化に対応していくのか?まさに企業の真価が問われる時代になったと考えております。

​今まで培ってきた歴史からくる経験と、新しいものでもどんどんチャレンジしていく度胸を持って来る100年企業に向けて突き進んで参ります。

2020年度は、コロナウイルスの影響もあり、中小企業にとっては非常に厳しい経営環境となりました。

しかしながら、この変化を乗り越えた時には、我々KOTOYAgroupは、更に進化を遂げるであろうと考えます。

よって我々は、この世界をも震撼させている変化を楽しみながら乗り越えていく事をここに宣言します。

2020年5月1日 KOTOYA group 代表 豊田泰隆

 

06-6541-5108

Japan, 〒550-0013 Osaka, Nishi-ku, Shinmachi, 1-chōme−8−3 林 四ツ橋ビル 801

  • Instagram
  • Facebook

©2020 by KOTOYA group。Wix.com で作成されました。